公務員 文書 書き方

スポンサードリンク

公文書の記載範囲と余白と留め方

公文書を作る際の記載範囲は用紙の上下左右2センチメートル程度内側とします。
ただし、以下の点も考慮しながら公文書を作成することが大切です。

 

@見やすい文書にする。
A複写したり、印刷した場合、記載事項の全てを読むことが出来る。
Bホチキスなどで文書を留めても、記載事項の全てを読むことが出来る。
また、用紙に余白ができた場合に、「以下余白」、「以上」などと書く必要はありません。

 

公文書をホッチキスなどで留める場合にもルールがあります。
横書きの文書は左側、縦書きの文書は右側を留めましょう。
起案用紙に一緒に付ける図面などで、A4以外の用紙を使って作った場合は、
用紙の短辺を留めます。

 

スポンサードリンク